仮想通貨

仮想通貨取引所コインチェック(Coincheck)メリット・デメリット丁寧に解説!

ねおちゃん
ねおちゃん
仮想通貨始めました♡
実際のお取引をスクショでご紹介~!

コインチェックは2018年1月に暗号通貨を流出したことで話題になりました。その後マネックスグループの傘下に入ると同時に金融庁許可取引所になり、現在では国内仮想通貨アプリDL数No.1にまで返り咲き話題の仮想通貨スマホアプリとなっております⸜( •⌄• )⸝

 期間限定キャンペーン中!
コインチェック
無料口座開設をする♡

 

コインチェック企業概要

企業名 コインチェック株式会社
設立 2012年8月28日
所在地 東京都渋谷区円山町3‐6 E・スペースタワー12F
従業員数 168名
代表取締役 蓮尾 聡氏
公式HP http://coincheck.com/

 

メリット:初心者向けアプリで使いやすい

メリット
  • 国内No.1DLアプリ
  • ポイント投資ができる♡
  • 取扱い銘柄が16種類!
  • 自動つみたて可能
  • IEOに参加できる

国内No.1DLアプリ

コインチェックは、本人確認済み口座120万件、アプリDL件数372万件、営業利益相当137億円という実績の元、2021年度国内暗号資産アプリDLNo.1に選ばれました。暗号資産の注目度と認知度が上がったタイミングでCMを再開するなど、戦略的な広報活動が効果を発揮しています。

アプリの動作も早く使いやすいのが魅力的です。

ポイント投資ができる♡

アンケートサイトマクロミルと提携したことにより、ポイント投資ができるようになりました。

毎日アンケートに答えてポイントを貯め、コインチェックへ時価で即日交換可能です。実質0円で暗号通貨を手に入れることができます。

暗号資産は気になるけどお金が減るのは嫌だな…」という方はポイント投資から始めるのがおすすめです。

取扱い銘柄が16種類!

 

取扱い銘柄

BTC、ETH、ETC、LSK、FCT、XRP、XEM、LTC、BCH、MONA、XLM、QTUM、BAT、IOST、ENJ、OMG

販売所にはなりますが、国内取扱い銘柄数No.1なのも魅力的。それぞれのアルトコインに特徴があるので、コインチェックのBlogを読んでみると面白いです。

自動つみたて可能

2021年9月8日~10月11日
最大30,000円キャッシュバックキャンペーン

将来の上昇を見込んで、値動きに左右されず積立てをしたい」という方にはつみたてがおすすめ♡

月々1万円~、1,000円単位で毎月or毎日つみたてをすることができます。手数料は取引所の価格に対して0.1~4.0%ほど。積立機能のある仮想通貨アプリ自体が少ないので、仕方ないかもしれません。

取扱い銘柄16種類のうち、FCT以外の15種類を自動つみたてに設定することができます。

暗号通貨は値動きが激しいので、気持ちが左右されずに長期的に積立てをしていた方が過去チャートから見るとパフォーマンスがよい結果となっています。

IEOに参加できる

「IEO(Initial Exchange Offering)」は、企業やプロジェクト等がユーティリティ・トークンを電子的に発行することで資金調達を行う仕組みであるICO(Initial Coin Offering)の中でも、暗号資産取引所が主体となってプロジェクト審査、およびトークン販売を行うモデルです。(引用:「コインチェック、「Coincheck IEO」を7月1日に提供開始」より)

始まったばかりのプラットフォームですが、初IEOの「Palette Token」は応募殺到の大好評だったようです。

新しいアルトコインをいち早く購入することができる楽しみがあります♡

 

デメリット:手数料の高さ

デメリット
  • スプレッド・コストの高さ
  • 評価損益がわからない
  • レバレッジ取引非対応

スプレッド・コストの高さ

他アプリと比較をすると、スプレッドの高さが目立ちます。利便性や安全性に特化しているアプリになるので、大きな金額のお取引や短期売買を繰り返す方には向きません。

コインチェックには販売所と取引所のふたつのお取引方法があります。

取引所は、ユーザー間で暗号通貨の売買を行います。

コインチェックで取引所を利用できるのはBTC、ETC、FCT、MONA、PLTの5種類です。

アプリから取引所を利用してお取引することはできないので、ブラウザに移る必要があります。暗号資産は値動きが激しいので、アプリの動作を遅くしないように導入していないと考えられます。

取引所は手数料無料なのでコインチェックでは絶対に取引所を利用⸜( •⌄• )⸝

販売所は、直接コインチェックと売買を行います。

手数料相当額として、取引所価格に対して0.1~0.5%の手数料が掛かります。「価格の急変時や市場の流動性により、上記を超える手数料相当額を含んだ売買価格を提示する場合があります」と記載があるので、市場が大きく動いているときは売買を控えましょう。

評価損益がわからない

総資産画面で1年前まで遡り、評価額の動きを見ることは出来るのですが、1年を超えて投資を続けると評価損益がわからなくなります( ˘ω˘ ) スヤァ…

仮想通貨アプリでは評価損益が表示される仕組みのあるものが少ないので、ExcelやGoogleスプレッドシート、評価損益用のアプリを併せて利用すると便利です。

レバレッジ取引非対応

レバレッジ取引は対象外となります。コインチェックは初心者向け仮想通貨アプリなので、もう少しリスクを負って大きい利益を取りたい方は、ほかのアプリで売買しましょう。

 

実際のお取引の流れ

振込み反映は約10分!

実際に日本円入金からお取引の流れをスクショでご案内~!下落し始めたのを見て深夜にばたばた入金したのは内緒♡

他行振込手数料のネット銀行を使いましょう。住信SBIネット銀行を利用しています。

登録メールアドレスに入金完了案内が来ます。わずか10分で完了!相場が大きく動いている時間帯だったので心配でしたが、スムーズに反映してくれました(拍手)

取引所で指値注文をする

※アプリTOP画面から購入ボタンを押すと「販売所」での注文になるので要注意!

ブラウザからcoinchechへログインします。

TOP画面にリアルタイムで動く「BTC買い板/売り板」が表示されるので、少し下にスクロールすると「通貨リスト」の下に「現物取引」画面が表示されます。

ビットコイン以外をお取引したい場合は右上のタブで切り替えをします。

現物取引は0.005BTC以上になるので必要な注文量を指定し、注文するボタンを押します。成行注文は500円以上と少額から始めることもできます。

成約したか確認をする

ブラウザの場合

右上のハンバーガーリスト(三)→総資産→「残高」「マイコイン」「総資産推移図」の下の「アクテビティ」で「取引が成約」と表示

アプリの場合

下のスマホメニューアカウント→取引履歴で「取引が成約」と表示

ねおちゃん
ねおちゃん
これで立派な(?)仮想通貨ユーザー♡

 

 期間限定キャンペーン中!
コインチェック
無料口座開設をする♡

 

いかがでしたでしょうか。

コインチェックは手数料が高いと批判されがちですが、お取り扱い通貨やサービス量のスピードの速さが魅力的です。これからも新しいサービスが増えることを期待!

暗号通貨(仮想通貨)に興味のある方は、是非一緒に少額から投資を始めましょう♡一方で、価格変動が大きいのでリスク許容度を都度確認して、しっかりと資金管理することをおすすめします。

最後までお読みいただきありがとうございました♡
是非ぽちっとお願いします⸜( •⌄• )⸝
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ