インデックス投資

S&P500インデックス投資信託おすすめ4選♡

2020年はNASDAQが好調でしたが、2021年はS&P500が好調♡

投資をされている方はご存じの通り、投資運用会社バークシャーハサウェイCEO、ウォーレンバフェット氏はじぶんの遺産の運用方法について

「10%の現金で米国短期債を買い、残る90%の現金でS&P500に連動する非常に低コストのインデックスファンドを買う」のが良いと思います。(私はバンガードのインデックスファンドを勧めます)。この方針で運用された信託財産の長期間のパフォーマンスは多くの投資家と比べて優れたものになるでしょう-例えば高いコストでファンドマネージャーを雇っている年金基金や運用機関などよりも、です。

と述べていることが知られています。(後に米国短期債に関しては撤回されています)

個別株が軟調ないま、投資の基本を振り返り「S&P500指数連動インデックスを増やしたいな」と思う方にとって、少しでも参考になればうれしいです⸜( •⌄• )⸝

NASDAQ100 インデックス投資信託おすすめ4選♡2021年はS&P500が好調ですが、2020年はNASDAQが好調でした♡ 個別株が軟調ないま、投資の基本を振り返り「N...

 

代表指数「S&P500」とは

S&P500とは

S&P500とは、NY証券取引所などに上場している500銘柄を時価総額で加重平均し指数化したもののことです。S&P500ダウ・ジョーンズ・インデックスLCCが公表しております。

(ダウジョーズHPより)

こちらはよく見掛けるチャートですが、ご存知の通り過去10年右肩上がりで上昇しています。

年率リターンは12.24%と特にこの1年は特定のセクターに比重を置くよりもインデックス投資をした方がパフォーマンスを確実に上げることが出来た可能性が高いです♡

 

投資信託とETFの違い

「投資信託」と「ETF」の違いを理解していますか?似ているようで違う部分も多いので、どちらが向いているか見比べてみましょう。

100円から投資」「ポイントで投資」という気軽に投資を始められるスマホ証券や証券会社が増えて来ました。その多くが投資信託の中から選べるようになっているので、少額から投資を始めたい方は投資信託の方が向いています。

ETFは運用管理費用(信託報酬含む)を抑えられる反面、1口約15,000円と為替による変動を受けます。

投資信託で掛かる税金

税金は、課税方法によってことなります。源泉徴収時では、①分配金 ②売却時 に税金が掛かります。①分配金は配当所得として20.315% ②売却時は譲渡所得として差益に対して20.315% となります。

 

S&P500連動投資信託おすすめ4選

S&P500連動投資信託は多く存在しますが、より運用関係費用(信託報酬含む)が抑えられる商品として、4つを比較していきます。

SBI・V・S&P500インデックスファンド

運用管理費用が最安値なのが、SBI・V・S&P500インデックスファンドの特徴。世界最大級の運用資産残高を持つバンガード社が提供しており、投資対象は米国ETF「バンガード・S&P500(VOO)」です。

ただし、最大のデメリットは取扱証券会社が少ないことです。

取扱証券会社

SBI証券・マネックス証券・SMBC日興証券・auカブコム証券・岡三オンライン証券・佐賀銀行

(月次レポートより)

eMAXISSlim米国株式(S&P500)

純資産額が大きく新規流入額も急成長中なのが、eMAXISSlimシリーズの特徴。米国株式以外にもテーマ別で自動運転・VR・クリーンテックなどで話題に挙がることが多いです。

(月次レポートより)

米国株式(S&P500)は現物と先物の構成でベンチマークに連動しています。SBIと比較すると、セクターの振り分け方が違うことがわかります。APPLE Inc.が1位なのは同じですが、上位10銘柄だけでも順位が違います。

取扱証券会社は多いですが、SBI証券ではお取り扱いがありません

NEXT FUNDS(S&P500)

2021年3月開始新ファンド。基準価格が低いのでお得にスポット買いができるのが特徴ヘッジ有・無を選ぶこともできます。SBI・V・S&P500インデックスファンドとeMAXISSlim米国株式S&P500)はヘッジ無ファンドとなっています。

(月次レポートより)

気になる点としては、先物が組み込まれている部分です。上位10銘柄のなかにETFもあるという不思議な光景。加えて、

当初設定⽇より3年経過した⽇以降に、受益権の⼝数が20営業⽇連続して50万⼝を下回る事となった場合、上場した全ての⾦融商品取引所において上場廃⽌になった場合または対象株価指数が廃⽌された場合は、償還となります。

とあります。他ファンドは10万口以下です。仮に、2024年3月以後50万口を下回る場合、償還(投資家に額面金額が強制的に払い戻し)となりますので注意が必要です。

iFree S&P500インデックス

比較してしまうと特に目立ったメリットはなさそうです。取扱い証券会社・銀行が多いので、窓口から購入された方が多そう。手数料負けしていますが、パフォーマンスを見ると実際大きな差異はないです。

(月次レポートより)

しかし月次レポートを見てみるとわかるように、外国REITが組み込まれています。上位10銘柄のなかにもE-mini(先物)を組み入れながらインデックスへ連動させています。これを安全性が低いと感じるか、面白いなと思うかは性格だと思います。

S&P500連動投資信託おすすめ4選比較チャート

(「投資信託比較」MINKABUを利用)

NEXT FUNDは新しい投資信託のためチャートがありませんでしたが、どの期間を切り取ってもほとんど同じパフォーマンスです。利用しやすい証券会社を利用しましょう♡

NASDAQ100 インデックス投資信託おすすめ4選♡2021年はS&P500が好調ですが、2020年はNASDAQが好調でした♡ 個別株が軟調ないま、投資の基本を振り返り「N...

 

まとめ:インデックス投信でも構成が違う

まとめ
  1. SBI・eMAXISSlim2強!
  2. インデックスでも構成が違う
  3. S&P500に連動するので結果よければすべてよし♡

最後までお読みいただきありがとうございました♡
是非ぽちっとお願いします⸜( •⌄• )⸝
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ

引用元HP&PDF

本記事の情報は最新ではない場合があります。投資を検討される場合は、必ず公式HP一次情報の確認をお願いいたします♡

S&P ダウ・ジョーンズ・インデックス (spindices.com)
SBI-SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド |投資信託・外貨建MMF|SBI証券 (sbisec.co.jp)
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) | eMAXIS (emaxis.jp)
NEXT FUNDS S&P 500 指数(為替ヘッジなし)連動型上場投信(2633) | NEXT FUNDS
iFree S&P500インデックス / 大和アセットマネジメント株式会社 (daiwa-am.co.jp)